農事組合法人 ながさき南部生産組合のホームページへようこそ!

 
 

新着情報

新着情報
 
公開セミナーを開催いたします!
2017-08-09
 
2年に1回の計量器検査を受けました。
2017-06-14
計量法では、取引等として使用されている計量器は2年に1回検査を受けることが定められています。
 
組合でも、センターで使用のするもの及び家庭で使用される計量器についても検査をうけました。
 
プリンスメロンの収穫が始まりました!
2017-05-05
3月~4月の天候不順で、約1週間遅れの収穫開始となりました。
 
少々小玉傾向にありますが、糖度、色艶よく「美人」だと収穫の喜びを感じていました。
 
明日は、黄色いメロン「日本一ゴールド」の現地検討会です。
 
メロンはとても手のかかる作物です
2017-04-04

定植して、3カ月目になりました。

花房がムクムク膨らんできております。

 

メロンはその品種によって着果から何日で収穫適期か目安の日にちが決まっています。

 

プリンスメロンは、5月連休頃

アムスメロンは、5月25日頃の収穫予定です。

 
今年も今日から2日間の有機認証監査が行われます。
2017-02-15
「書類監査⇒現地監査⇒判定」という監査の必要があります。
 
有機圃場を持つ生産者は、緊張の中にも監査員さんの質問に答えています。
 
明日が終わったあとは、判定委員会を経て、認証継続可の通知を待つことになる。
 
 5月上旬ぐらいになるのだろうか?
 
農業体験の受け入れ。
2017-01-28
ミニトマトの収穫を体験していただき
組合に帰ってきて、ながさき南部生産組合の組織概要と産地の取り組みについてお話しました。
 
今日届けられた商品のトレーサビリティ、栽培管理がわかる仕組みにおどろかれていました。
 
最後にみんなで記念撮影(^_^)
 
栽培期間中無農薬の合鴨(あいがも)農法で作るお米の検査を受けました.
2016-11-15
「今年は、出来が悪い」と生産者の皆さん。
 
 「長年、合鴨農法をやってきていますが、
  収穫量を見極めるのは難しい。」
 
 毎年、同じものができない。
 
「でも、私たちの合鴨米を待っていてくださる方がいらっしゃるので、
 これからも、頑張っていこうと思っています」と。
 
 
 
みかんの目揃え会をしました!
2016-09-29
9月に入ってもしばらく残暑の厳しい日が続いていましたが、先週に入って朝・晩の寒暖差果物を育てるにはとても良い環境が整ってきました
「今年のみかんは、豊作で糖度ものっている」あとは、収穫までに一日でも晴れの日が増える事を祈るばかりです。
 
これから
「極早生」「早生」「中生」「晩生」「晩柑」(ばんかん)類が続々登場してきますので、皆さん楽しみにしていてください。
 
アイガモ米の現地検討会をしました!
2016-09-03
 
今年は、高温の影響で稲の実りが例年より1週間ほど早いような ...
 
あとは、台風の影響がどのような結果をもたらすか、明日明後日にならないと分からないが、どうか大きな影響がありませんようにと祈るのみです。
 
「グローバルGAP」の勉強会をしました。
2016-08-06
勉強会のようす
外で仕事をする農家さんは、日中の熱い時間帯(11時~14時くらい)は、休憩を多くとっております。
その時間帯を利用して今回「グローバルGAP」の勉強会をしました。
 
農産物の生産過程安全性を認証する国際的な安全認証の「グローバルGAP」
これまでも組合では、安全性の確保を求めてきたが、第三者機関の認証で
確実性を高めるため、まずは生産者全員を対象に行いました。

農事組合法人
ながさき南部生産組合

〒859-2305
長崎県南島原市北有馬町戊2465-1
TEL.0957-84-3393
FAX.0957-84-3177
──────────────────
1.農産物販売
2.直売所
3.農業資材
4.加工品
5.産直事業
──────────────────

 
本​部​
031274
<<農事組合法人 ながさき南部生産組合>> 〒859-2305 長崎県南島原市北有馬町戊2465-1 TEL:0957-84-3393 FAX:0957-65-7007